roughphoto.com

ピアノを習うメリット。

ピアノを習うメリット。 子供にやらせてあげたい習い事に音楽を挙げる方が多いです。音楽を習わせることは楽器の演奏がうまくなるだけではなく、キレにくい穏やかな性格になったり、様々な良い影響があると言われています。色々、習い事はありますがそんな中でもピアノが良いとよく幼稚園でも耳にします。得に4才から7才に音楽をはじめるのが良いようです。聴感覚というのは、この時期に急激に発達し、あとは横ばいになります。なので、この時期にさまざまな音楽を聴き、歌い、弾く体験を重ねることで、さまざまな良い影響が生まれます。

また、ピアノは、外国語にも適用しやすくなると言われています。音楽家は、音の高低、騒音の中で人の音声を聞き分ける能力に長けているため、外国語の処理能力も優れていることがこれまでの研究で分かっています。また、楽器を演奏するには、視覚、聴覚の刺激と手の動きを連動させないといけないので、脳内の動作を司る部位と知覚を司る部位を連携させる力が身につくみたいです。これが、運動神経に大きく関わってきます。ただし、これは7歳までに習わせないと効果が出ないそうです。音楽の訓練を積んでいる子供は、読む能力、数学の能力にも長け、知能テストで高得点をマークしていることから、聴覚のみならず、脳の一連の機能が強化されていると考えられます。

Copyright (C)2014ピアノを習うメリット。.All rights reserved.